2014年のあなたの恋愛運勢【愛と結婚編】

愛称で開運姓名判断の恋占い

tumblr_m6gzwp0PXF1rswpnso1_500

姓名判断でウイークポイントが見つかったとしても、名前自体を変えるということは、家族の理解も必要ですし、手続きも煩雑です。

そんなにおいそれと変えられるものではありません。

しかし婚活中であったり恋活中の時に、恋愛運にウイークポイントがある名前の時には、少々心配になってしまいます。

例えば「晩年に良い伴侶を得る」等と言われても、「今恋人がほしいの!」「早い時期に結婚したいのよ!」と、自分自身の希望とマッチしないのです。

こういったときには「愛称」でカバーします。

もし意中の人がいるならば、姓名判断の恋占いで、普段使う愛称をその人とご縁が作り易いものにするという手段もあります。

もし意中のお相手がいないのであれば、恋占いで良い結果が出る「恋愛運に強い愛称」を普段から使うことで、運は変わってきます。

戸籍から変えてしまうことは難しいので、そういった方法でカバーできるならば、それが素早く対応できるものとなります。

皆がその愛称を認めて使ってくれるということが条件にはなりますが、漢字を一文字変えるだけで当たる 占いの運勢が変わることもあります。

また漢字を平仮名にするだけで対応できる場合もあります。

名刺などをその名前で作れば、相手の視覚にはその名前で印象が形成されてゆきますので、運勢がその名前の方向に傾いてゆくのです。

名前は「使っている」うちに、それが周りに浸透します。

こういった形で変えていく方法は、広く使われています。

芸能人が芸名によって芸能人生が左右されるのを考えれば、理解は簡単です。

結婚の時期を思い通りにしたいのであれば、結婚占いの観点から見ておきましょう。

姓名判断で恋占い・もしライバルが

tumblr_m7slsxdoz31qcus9xo1_500

姓名判断の恋占いで、意中の人との相性がバッチリでこの上なく良いものであるのにもかかわらず、ライバルがいたとしましょう。

なかなかあることではありませんが、そのライバルが同姓同名の場合、お相手との関係はどのような形になってゆくのでしょうか。

簡単な姓名判断で恋占いをするときには、画数などから見てゆきますので、同姓同名ということはなくても、画数が一緒ということはありえます。

その時には外見の好みやその時点での親密度などで誰が射止めるかになりますが、「せっかく相性がいいのに!」と、なんとも納得できない話になってしまいます。

ただ画数が同じということで判断できるほど、姓名判断は単純ではありません。

細部にわたり鑑定することもできますし、全くの同姓同名であっても環境や人間関係などで後天的に作られてゆく運勢もあります。

また姓名判断での相性はいいということでひとまず置いておき、四柱推命やタロットカードなどで恋占いで、運の掴みどころやタイミングなどを鑑定してもらうことも有効です。

相性以上の必然を知ることもできるでしょう。

ひとりの人間を作り上げているのは様々な要素があるから、個性や個人があるのです。

せっかくですから、多方面から占いをしてみるのもいいでしょう。

その中で一番自分にあっていると感じる恋占いが、自分の軸になる占いです。

結婚を意識しているならば、結婚占いも行っておきましょう。

姓名判断では自分自身や対象者の本質的な運勢を推し量ることには長けているものですが、「今!」というピンポイントのゴーサインは現れにくいものです。

姓名判断で恋占い・名前が変わったら?

tumblr_n6t39zwxmA1qa70eyo2_500

結婚すると日本ではどちらかがどちらかの姓を名乗ることになります。

女性が男性側の性を名乗るようになることが多いのですが、そうなると生まれたときに持ってきた姓名判断の運勢が変わってしまうのでしょうか。

結婚占いの場合には、この「名前が変わる可能性」も含めて、姓名判断を行っていくことがおすすめです。

恋愛関係になることだけしか考えていない場合の恋占いでは必要ないと考えるかもしれませんが、相性がベストであれば、結婚にまで至る可能性が強くなります。

そういう事も姓名判断ではわかりますので、名前が変わった場合も一応見てくほうが賢明です。

苗字が変わった時には、すぐにその運勢をスタートさせる人もいますが、徐々にスライドしてゆく人もいます。

とはいえ旧姓の持っていた運勢が全くなくなるわけではありません。

旧姓は潜在的な運勢と考えることもできますから、表向きは新しい名前の運勢になっていったとしても、影響は旧姓からも大きく受けています。

また意識するということも関わりますので、旧姓の良いところは意識して持ち続けられるように。

新しい名前が旧姓のウイークポイントをカバーしてくれるのであれば、その部分には感謝して喜ばしいと受け止める、これだけでもかなり名前の影響は良いものとなります。

恋に強い名前、恋に弱い名前もありますから、それに対する対策を練ることもできます。

姓名判断は、「必ず押さえてくべき恋占い」のひとつと考えられます。

姓名判断は恋占いの作戦立てに有効?

tumblr_mnd1t49KRG1r5jv4go1_500

姓名判断は、恋占いとしても、大変効果的に使えます。

戦いの際に相手の将の特性や弱点を知るために姓名判断をしていたのですが、恋愛成就もある種、戦いのようなものです。

戦いというと刺々しい雰囲気になりますが、そういう事ではありません。

全く生まれも育ちも違う者どうしが縁を結ぶ事になるわけですから、まず自分のことを知って相手のことを知るということが必要です。それが結婚占いにもつながります。

姓名判断はその人の持って生まれた特性や性格、長所や短所、心が動きやすい出来事や関わりなど、様々な情報を提供してくれます。これからどういった生涯を送るのかなどもみえてきます。

また恋占いに不可欠な、相性などをここから知ることが可能です。

相性が良かったとしても、その人の心が動くきっかけ作りが必要です。

姓名判断から得た情報は、このような恋の作戦を練るのに有効な情報でもあります。

第一印象が良いほうが仲良くなるには効果的なのは当たり前ですから、相手が良い印象を落ちやすい形でアプローチするのが作戦としてはベストです。

そういった計画が立てれるものだからこそ、姓名判断が恋占いとしても使えるのです。

婚活中の人であれば、自分が相手の苗字を名乗るようになったときの場合も鑑定してもらいましょう。

名前が変わる側は、それによって持って生まれた運が変わってしまいます。

よくなる場合もありますし、もちろん悪くなることもあります。

悪くなるときの対策などもありますので、予め備えておくのは良いことです。

また名前の相性で結婚相手を決めるのも、幸せになるコツの一つです。

恋占いに姓名判断・姓名判断の始まり

tumblr_n9nan1A04u1qgr5wdo1_500

姓名判断は恋占いでも使われています。

なぜ恋占いに有効なのかは、その発生にも関わってきます。

名前はその姿や内面性までを表しているといわれています。

日本は「名前がその人そのものを表している」という考え方が強く、姓名判断は昔から好んで用いられています。

そもそも「言霊」という思想がありますので、名前が漢字であれ平仮名であれ、その音の響きだけでも魂が宿っていると考えられているからです。

その名前で長年呼ばれ続けていると、「霊」そのものがその響きに同化してゆくというのは、生活しているなかでも、多くの人が体感しているでしょう。

学校の先生が呼びやすく愛嬌がある名前の生徒は、苗字で呼ばず名前で呼んだりすることがあるのも、その名前の持つ親しみやすさや響きの良さからでしょう。

そのように扱われることで、その人そのものも人から好意を持たれることを当然のこととして受け止める屈託のなさを身につけてゆくことになります。

また気高い雰囲気のある名前であれば、皆が一目おいたりしてゆきますので、そのような品を身につけることに繋がってゆくかもしれません。

名前というものの重要さは、そういったちょっとしたことからも納得出来るものです。

この名前が表す意味や影響を学問として確立させたものが、姓名判断の始まりです。

姓名判断はもともと一国の長となる人の一生の運を左右するものとして、研究されていました。

また戦いに際し作戦を立てますが、敵の弱点を知るために姓名判断を用いていたとも言われています。

名前からその人の特性や弱点がわかりますので、そこを軸に作戦を立てるのです。

これが恋占いにも使える理由になります。もちろん結婚占いも可能です。

Copyright(c) 2014 2014年のあなたの恋愛運勢【愛と結婚編】 All Rights Reserved.